介護サービス

Care Service
HOME | 介護サービス | 養和病院介護医療院

介護医療院

2022年4月1日 養和病院病棟2階に養和病院介護医療院を新たに新設しました! 

2022年4月1日 養和病院病棟2階に
養和病院介護医療院を新たに新設しました! 

院長ごあいさつ

2022年4月より養和病院の中に介護医療院を開設します。介護医療院は介護と医療を同時に提供できる施設で、身体能力維持のためのリハビリテーションも行います。ここは終の住処としての選択も、短期入院でのご利用も可能です。私たちは利用する方それぞれのご希望に応じて、心と身体の両面からの医療、介護を提供します。充実したスタッフのきめ細やかなケアを受け、安心で快適な生活を送っていただけると確信しています。

介護医療院 院長  辻谷 俊一  

介護医療院とは

介護医療院は、2018年に介護保険法のもとに、長期的な医療と介護のニーズを併せ持つ高齢者を対象とし、医療と介護で支える「住まいと生活を医療が支える新たなモデル」として創設された新しい介護保険施設です。
また、介護老人保健施設や特別養護老人ホームと同様に地域交流を基本方針として位置づけられており、利用者の尊厳の保持と自立支援を理念に掲げ、地域に貢献し地域に開かれた交流施設としての役割があります。

このような方を対象としています

  • 要介護認定の方で、医療依存度の高い方
  • 長期療養を必要とする方
  • 医療・介護の必要度の高い方

サービス内容

養和病院介護医療院は、落ち着いた木の色を基調としてハード面を整備し、医師、看護師をはじめとする医療スタッフ、理学療法士などのリハビリスタッフ、介護福祉士などの介護スタッフ、多職種チームを結成し、ソフト面の体制を整えました。

医療ケア

  • ・たん吸引
  • ・経管栄養(胃ろう)
  • ・点滴・注射
  • ・在宅酸素
  • ・リハビリテーション
  • ・床ずれケア
  • ・服薬管理
  • ・終末期医療・看取り

介護サービス

  • ・食事の介助
  • ・排泄の介助
  • ・入浴の介助
  • ・着替えの介助
  • ・レクリエーション
  • ・日常生活上のサポート

生 活

  • ・医師、看護師ら医療スタッフが常駐している中での安心した生活

センサーAIを活用した介護支援システムを全室に設置!

居室内に、心拍数や呼吸数などを計測するバイタルセンサー、ベッド不在やドアの開閉、離床行動等を把握できる人感センサーなどを設置し、複数のセンサーの組合せでご利用者の行動を解析して通知するシステムを全室に設置。
このシステムによって、体調異変の早期察知や転倒事故を防止します。

施設紹介

■個室(トイレなし)[広さ13㎡]

■個室(トイレあり)[広さ15㎡]

 ■特別室[広さ30㎡]

■廊下

■浴室

 ■共同生活室

その他

定員

29名

利用料

ご利用される方の要介護度により介護報酬上の単位が定められています。
詳細は、地域連携室までお問合せください。

お問合せ先

養和会地域連携室
TEL 0859-29-5311
E-Mail yowakai-renkei@yowakai.com
月~土 8:30-18:00(日祝日はお休み)